理想的な健康食“雑穀ご飯”

漢字で「米」と書くと、語源的には穀物の粒のことを指し(角川新字源)、あわ、きび、ひえもすべてを米と呼びましたが、今は米と雑穀は別物のように呼ばれます。
21世紀に入って雑穀の植物栄養が注目され機能性食品としてスーパーフードと呼ばれています。見直される雑穀とお米を炊き込んだ栄養豊富な“雑穀ご飯”を紹介しましょう。

  • 「もちきびご飯」―ビタミンBが豊富でミネラル分とのバランスが良いご飯です。
  • 「たかきびご飯」―鉄、カルシウム、カリウム、亜鉛などのミネラルが豊富。
  • 「ひえご飯」―マンガン、亜鉛などのマグネシウムの豊富なご飯です。
  • 「黒米ご飯」―アントシアニンが豊富で肝機能回復、血圧の上昇抑制に良いご飯。
  • 「赤米ご飯」―豊富なポリフェノールがコレステロール値や血糖値を下げる。

雑穀をミックスした「二穀・三穀・五穀めし」がこれからの理想的な健康食ですね。

コメントは受け付けていません。

このエントリーのトラックバックURL: